スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューティングゲーム初心者のぼんわりwows考 

さてさて、先日も記したがここ最近は「World of warships」こと、wows三昧の日々で御座います.


シューティングゲームと言えば?
と問われれば、

咄嗟に「グラディウスかツインビー」とか答える程度にこの手のゲームには疎く苦手です.

そんなバルナバのハートを鷲掴みにするくらいwowsは素晴らしいのである.
最初は「超本格的海戦ストラテジー」という宣伝文句に興味を抱いて冷やかしで覗いてみただけなんですが

やりこめばやりこむほどに単なるシューティングゲームではなかったという事に気づかされるのです(´ω`)

例えば、「旋回」
おもくておっきなお船であるからして、舵を切ってもなかなか曲がりません.

人によってはここをストレスと感じるかもしれないが、
換言すれば「舵切りのタイミングにさえ細心の注意と高度な先読みが必要とされる」
と言う事になる.

簡単には曲がらないから、予め舵を切るタイミングを考えて置かないといけない.

敵との距離、自艦の砲塔の向き・・・等々を勘案した上でベストな舵切りタイミングというものが確かに存在するのだ.
自分の砲塔を敵に向ける為だけの旋回、若しくは、敵からの砲撃を避ける為だけの旋回というのでは足りないという事.

又、装備する砲が大きく強力になるにつれて「無視できないほどの装填速度の低下」と「砲塔旋回速度の低下」が加わってくる.
常に敵は動き回り、戦況というのは文字通り刻一刻と変化していくのである.

「旋回」の遅さ、そして「装填」の遅さ.

上述の通りストレスにもなりかねない要素ではあるが、
「ままならない要素を把握し最適解を模索する」楽しさがあるのだと思う.

まあ、要するに鬼おもしろいということ(´ω`)

敵との位置関係をより優位に保つ、これを機動という訳ですが
まさにその「機動」に重点が置かれたゲームであると言ってよかろーなと.

そういや、以前にどっかの阿呆がただ速い事をさして機動部隊などとほざいていたが・・・・
機動的に動くために「優速」というのも大事なんだけどね('、з)っ⌒っ そもそも論からして的を外してるとはこの事d(略


閑話休題.
で、とりわけ面白いのが「偏差射撃」

動く的を狙って、目標の未来位置を予測して撃つという事なんだけどこの駆け引きがまたなんとも面白い(人´ω`)
職人芸のごとく遠距離からガスガス砲弾刺されると敵ながら天晴れな奴だと感心します.

お互いに舵を切り、機関減速と増速を織り交ぜての読み合いというのはまさに滾る漢の殴り合いと表現して差し支えない.
まあ、バルナバは下手糞なんでまだまだ要練習なんですがw

自分が求める娯楽としての「争い」を痒いとこまで表現してくれているwows
登場する艦艇の表現も細かく考証されているので眺めてるだけでもうっとりするレベル


基本、口が悪い自分がここまでベタ褒めなのも珍しいくらいだけどw
そんくらい良いゲームだと思います.

なんでも海外のゲーム屋が製作してるとのことですが、
昨今は海外のゲーム屋のがいいもの作るんですかね(´ω`)

日本のゲーム屋も頑張ってほしいところです

スポンサーサイト

Comments

No title

日本人としては日本艦ですね(^-^)古鷹までやっと(´Д` )
でも米巡Ⅲつかってみたんですが戦艦並みですね(^_^;)
こんなのみんな使ってたのかとビビりました(^_^;)
  • 2015.10.23 15:21/
  • 沙慈 URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

balnaba

Author:balnaba
戦争を題材にした娯楽全般を好むが、特段争い事が好きな訳ではない.
あくまで思考体操の題材として「戦争」が好題だというだけの話.

基本的に平和主義者('、з)っ⌒っ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。