スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制空権喪失 僚艦の砲撃に助けられる

さてさて、wows空母リプレイの記事である.

米空母「レンジャー」と日空母「飛龍」 vs 米空母「レンジャー」日空母「飛龍」の鏡戦.

初手は、戦闘機中隊をマップ中央に飛ばし、続いて雷撃隊と爆撃隊を東西両端へと飛ばす.
足の速い戦闘機中隊でもって敵の動向を探りつつ、制空権を得て東西に広げた攻撃隊での奇襲を試みた.

・・・のであるが、敵戦闘機中隊とマップ中央にて遭遇したまではよかったのだが、初動にもたついた挙句に味方空母との連携に失敗し、敵機撃墜3に対して此方損耗8という完敗を喫する.

取り急ぎ戦闘機中隊の再出撃の準備に掛かり、順次発艦.自陣敵陣を結ぶ最短経路であるマップ中央へと移動を指示する.

さて、初動での展開で後れを取った以上、敵攻撃隊の進行だけはどうにか完封させたいところ.
マップ西側に進行中の敵空母の艦載機4中隊を発見.初手の制空に失敗している事から
西側僚艦が狙われたら一たまりもない状況となる.

マップ中央に先行していた戦闘機中隊を西の敵攻撃隊への要撃に回し、次いで発艦する戦闘機中隊も要撃に当たるよう指示する.

程なくして先行していた中隊が敵編隊とコンタクト.散開しつつ回避機動を取られたが雷撃中隊に的を絞って要撃、どうにか敵雷撃隊を捉え、これを全滅させる事に成功する.

初手で制空戦に大勝した慢心であろうか.敵さん、欲張って大きく敵陣に踏み込み過ぎたのが全滅の原因と言えるだろう.


味方僚艦は東側は島嶼エリアに展開.島を挟んでの睨み合い.
西側は視界の大きく開けたエリアでの撃ち合いが続いている.

どうにか敵艦隊の鼻先に攻撃隊をけしかけて、敵の機先を封じて僚艦を支援したいところであるが
どうやら敵空母の制空編成は防空仕様特科型のようである.
攻撃隊の機数でこちらが有利ではあるが、終始敵戦闘機に追い回されてまともに仕事にならない可能性も十分あり.

故に、制空権の確保は破棄.敵攻撃隊に対する要撃に専心し、僚艦の損耗を出さない戦いを決意する.

敵の警戒が疎かになっていたマップ中央を抜けて、爆撃隊と雷撃隊で戦艦と巡洋艦に攻撃を仕掛けるが、しょっぱい結果に.
全体の戦況としては、西側が敵陣に深く切り込んでおりこのまま敵を後方へ押し込めそうな雰囲気に.

一方で、東側は島嶼での睨み合いが続くものの数的不利からか徐々に後退中であった.

と、ここでまたもや4中隊からなる敵の攻撃隊を発見.
・・・まあね、固めて飛ばす方が楽ではあるんだが・・・なんともお粗末な展開の仕方である.
慌てて、敵相方空母の戦闘機隊がフォローに飛んできてはいいたが、
先行する戦闘機中隊で編隊にコンタクト.統制を失ったところへ雷撃隊へ絞った要撃でこれを全滅.
こちらの戦闘機中隊も全滅は免れなかったが、2度に渡って全力攻撃を完封できたのは大きい.

敵空母からの総攻撃を凌いだ東側部隊も進行を開始、更に大きく進行中の西側部隊と合わせて大きく敵陣営を包囲する形とすることに成功する.

最後は、陣形的優位を維持しつつ優秀な僚艦によって勝利と相成る.
制空権を喪失しても、どうにか敵攻撃隊の完封が出来た事で少しは勝利に貢献でき・・・・テタライイナw

もうちょい空母はれんしう必要ですね('、з)っ⌒っ ガンバリマス

プロフィール

balnaba

Author:balnaba
戦争を題材にした娯楽全般を好むが、特段争い事が好きな訳ではない.
あくまで思考体操の題材として「戦争」が好題だというだけの話.

基本的に平和主義者('、з)っ⌒っ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。