スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要塞攻防 戦略的意義の解釈と戦術的停滞に関する考察②

さてさて、以前に書き掛けのまま放置していた要塞攻防に関する記事の続きである.
確か前回は「要塞攻防」という駆け引きの中に於ける「工作」の持つ意義、意味合いという基礎的なお話に終始していたが
本稿ではそこよりやや踏み込み、「工作の戦術的停滞とそれを打開し得るドクトリンとは」というところまでを述べればと考えている.



実はかなり前に下書きは書いていたような気がするのだがその下書きを誤って消し飛ばした様子でそのまま放置してたんだな

記事管理してるときに前稿の①をみつけてそのまま尻切れ蜻蛉で終わらすのもなんだなぁ と重い筆を持ち上げてみる事に.

前稿では敢えて本質的なところはぼかして記したが、それを読み取れない阿呆に工作戦で決定的な一手を打つ事はないと思うので、本稿もそのスタンスで.

こんな電子の海の藻屑のようなブログを尋ねてまで海戦にまつわる記事を求める相手であるから、「そもそも論」から述べる必要もなかろうなと.
理解出来た奴だけ読み進めればそれで良い.

その上で、私の理解の遥か上を行く戦術を練り上げる工作屋が現れることを願い、序の文とする.

プロフィール

balnaba

Author:balnaba
戦争を題材にした娯楽全般を好むが、特段争い事が好きな訳ではない.
あくまで思考体操の題材として「戦争」が好題だというだけの話.

基本的に平和主義者('、з)っ⌒っ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。