スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊が酒呑みながら話す「明日ママ論争」

世間を賑わすこの話題?

DOLでよく顔出す医療屋で組む茶室とキリシタン関係者で組む茶室でも同時に話題になっていたので

ネトゲに入り浸りながら、挙句にPKなんぞして喜ぶ社会のド底辺が酒を片手に雑感をつらつらと.



擁護施設育ちなバルナバ視点、極々個人的な感想としては、

「まあ、創作話としてならいいんじゃねーの」

という所.

騒ぐ話なんですかね、これ?

まあ、1つ言えるとすれば

芦田愛菜はかわいい かわいいは正義
繊細な話題ではあると思うので、思慮深く事を観るのが大事かな という所.

子供の人権ガー
   尊厳ガー 

と無暗やたらに批判するのも如何なものかと思うし、

表現の自由ガー

と阿呆のように的外れな話するのも論外.


て言うか、騒いでる人って大抵、親いるよね?

親持ちの時点でこの話、正しく解釈できるのか?というと随分怪しいようにも思う.
DOLでもそうじゃないw

廃投資屋の気持ちは私掠屋には分からんし、私掠屋の気持ちは廃投資屋には理解できん みたいなねw


声高に批判してる人は

両陣営ともに安いヒロイズムに酔っている

という風にしか見えないのが出身者の正直な感想であったりします.

必死に庇ってくれるのは有難いですけどねw

こういう問題に関心があるというのもいい事ですw

ただ、

庇護するだけが愛情じゃないよ というのも1つ理解しておいた方がいいと思うんですよ.

親居ないってだけで人生ハードモード確定なワケでw

隣人愛に溢れる理想郷で生きてるワケでもなし、心無い仕打ちを受ける事だって多々.

そういう中でどう生き抜くか?

それを教えてこそ大人じゃないんですかね?


それが難しい話であるのは承知していますが、難しいから大人がそれと向き合わずに

「安易に庇護するばかりの道」

を選択する事のがよほど罪深いはず.


大人は子豚どもに比べりゃ無駄に年食ってんだし.
そのくらいの面倒事を背負う覚悟あっていいんじゃないですかねm9(*´益`*)



あとね、面白いのが「医療屋茶室」と「キリシタン茶室」でこの話をする時の空気が随分と違うんですよ.

なんかね、「医療屋茶室」の方は悲壮感漂ってるっていうのかな.

こういう問題に直面して、狼狽えていると言った方が適切かなw


一方で「キリシタン茶室」はというと、なんか楽観的w

「神様がなんとかしてくれるお うぇっうぇっうぇっ(´ω`)」

的なねw そんな空気w


まあ、バルナバもキリシタンなんですが、ここまでお花畑ではないにしろ どちらかというと楽観的です.



この違いってなんなんだろう? って思って考えてみたんですが、

関わる大人連中の精神的な拠り所があるかないか、

なんじゃないかな と思い至りました.

良いか悪いかは置いといてw、宗教信じてる連中って絶対的な道徳観てのがあるんですよね.


子供達に対して「こうだよ」と示せるだけの価値観というのかな…

そういうのにある程度の自信みたいなのを持ってるから

「ブレ無い」

繰り返しますが、良い悪いは置いといてねw


でも、子供の立場からすれば

「大人がブレない」

ってすげー大事なんすよ.



お酒が回ってきて頭も回らなくなってきましたが、もうちょい頑張りますw




この問題、直面して狼狽えて声高に「明日ママ」批判したがる人は

自分の中にある価値観に自信がない、ぶれちゃうくらい弱弱しいから噛みつくんじゃないのかな、と.

気弱な犬がキャンキャン吠えるのと同じ理屈(´ω`)

まあ、宗教信じれば大丈夫とか暴論だと思いますがw




児童養護施設協議会の声明文がHPにPDFで掲載されていますが、

読んでて思うのは

「大人側の自信の無さ」

放送された影響で子供達ガー

とかほざいてますが、それに対処できてない自分達の無能ぶりを世間に公表してるという事に何故気づかないんですかね?

んな事くらいでブレてるから子供が不安になってんだよ.

どんと構えろよw


囲うだけ囲ってちゃんと子供に向き合ってこなかったからこういう問題起きたらどうしようもなくなるんだよ(´ω`)




もうお酒回ってグダグダになってきたのでこの辺で〆ます


最後に、

児童養護施設協議会の連中は専門家として、大人として、恥を知るべき.

以上です.

プロフィール

balnaba

Author:balnaba
戦争を題材にした娯楽全般を好むが、特段争い事が好きな訳ではない.
あくまで思考体操の題材として「戦争」が好題だというだけの話.

基本的に平和主義者('、з)っ⌒っ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。