スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍を置く決意

最近、別鯖の某「コンチクワ海賊」氏のブログが甚くお気に入りなバルナバです、コンチクワ.

フロンティア精神溢れる新進気鋭というのは応援したくなる所.

ご活躍、陰ながら祈ってます(*´益`*)



さて、
決戦から1夜明け、一旦クールダウンの為に本業の冒険に戻りました.


東南アジアの地理クエを進めていたんですが、B鯖は残念ながら安全海域化中.
冒険の片手間に狩りもしたかったので今回はN鯖に遠足に.

通行量は多いけど、それに比して青旗の多い事多い事^^;

通行量は少ないけど、青旗率は若干低い?B鯖とどっちがマシなんだろ?


なぞと考えつつ冒険を進めているとマニラ港にて

????「おい」

と背後から聞きなれぬ声.

私の他には造船修行中の連中だし、私かなぁ?

と返事をすると

????「外でろや」

(´△`)…

要約すると、

クロスワールド実装当日に勇名欲しくてz鯖に遠征して狩った相手で
お礼参りに来た との事らしい.
ちなみに追いかけて来たんでも何でもなく、偶然見掛けたから声掛けてきたとの事.


冒険職だし、装備も船部品も倉庫ん中だし、いちいち用意して相手をするのもぶっちゃけ面倒だ…
昨日の戦闘のお蔭で益々、無駄な戦闘はしたくないという思いも強くなっていたしw

Z鯖海賊「びびってんのかwww」

と先方は煽ってくるスタイルの様子.


足りない言葉じゃ火がつかないのよねぇ…


とりま、適当にあしらう事にする為、ナポリタンガレアスに乗り換えて出撃.

Z鯖海賊「ちょwwwサーヴェイじゃないんかよw」

なんでこいつが私の愛船知ってんだか知らないが、

有象無象に切り札切るバカが居るのか?

と切り返し、有無を言わさず交戦開始.

直撃阻止、回避、漕船 発動して一直線に敵船へ向かう.
狙うは甲板.船部品の消耗すらこいつには惜しい.

甲板障壁付の船らしく、用意には甲板には入れない.
加えて白兵迎撃のスキルが発動しており白兵値では圧倒的に不利.

こちらは専制攻撃スキルを発動させているので士気値ではリードを取っている.
後は偽造通信文で相手の士気値を下げれば甲板突入率は上がるハズ.

自船側士気値、赤化
敵船側士気値、青化の理想的な状態になって2ターン後、甲板突入.

「甲板かよ」

と最早、伝統芸能の域にまで達したセリフを吐きながらZ鯖海賊 散る(*´益`*)ノ アバヨ

戦闘後になんやらかんやら文句を言ってきたが

これは対等な戦闘じゃなく単なる獲物を狩る狩りなんだよ

m9(*´益`*)キマッタ

と思ったらログアウトしていたらしく 相手に届かなかったのが口惜しいですw




で、話変わって、なんでもB鯖のかつての某有名討伐者氏が引退されている、と.
それも半年以上前にw

彼用に用意した+69のゲイボルグが見事に空振りになる…
鍛錬具集めて、割れるの覚悟で叩いて完成した攻撃力159のゲイボルグ、振るう相手がいないならただの棒切れである.

バルナバは大会とかには興味ないし、さいきょーの座とやらにも興味はない.
ただ「倒すべき敵」がいてさえくれれば満足する種の人間なんで、これには落胆を隠せませんでした.

丁度、私掠としての在り方ってもんについても最近思うところがあるので、
ここらで一旦、予備役に戻ろうかなと思います.

勿論漂白する気はないですけどね.今までみたいに積極的な活動は控えようと思います.

使い道失ったこの槍も希望者に進呈します.


B鯖ヴェネチアの私掠は俺が担うぜ!!

という熱い心意気の方は「私掠と私」「ヴェネ発展に関する展望」

というテーマでバルナバに熱い思いをぶつけてください.
お待ちしています.

プロフィール

balnaba

Author:balnaba
戦争を題材にした娯楽全般を好むが、特段争い事が好きな訳ではない.
あくまで思考体操の題材として「戦争」が好題だというだけの話.

基本的に平和主義者('、з)っ⌒っ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。